ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ドラマ

(2013/11/18)

満足度高まる、朝ドラ『ごちそうさん』


高年齢層からの支持を獲得したNHK朝ドラ『ごちそうさん』

 平均視聴率20%台をキープしているNHK朝ドラ『ごちそうさん』。1週目から4週目までの満足度は、「全体」「主演」「主演以外」「セリフ」の全項目が放送ごとに高い数値を記録した。

 支持層は主に40〜50代の男女で、料理を題材にした物語に対して、「おいしそうに食べていて気持ちがいい」(40代女性/和歌山)、「明るくて朝ドラらしい雰囲気」(40代女性/東京)といった声が。またキャストに対しても「杏のコメディエンヌぶりに好感が持てる」(50代男性/東京)、「原田泰造の温かみのある演技がよかった」(50代女性/東京)と好印象のコメントが多かった。


■調査概要
調査期間:13年10月29日〜31日
対象:10代〜50代の男女 計500人
調査地域:1都1道2府14県、関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)、関西圏(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)、その他(北海道・愛知・岡山・ 香川・福岡) ※テレビ東京が視聴できる道・県
調査方法:インターネット調査
満足度:番組を視聴した人に、作品の満足度を10点満点で採点してもらい、8点〜10点(=満足)をつけた人の割合

(ORIGINAL CONFIDENCE 13年11月18日号掲載)



『ごちそうさん』ほか、各項目別の満足度調査結果(グラフ)
■関連記事
> 10月期ドラマ満足度調査、「個性派キャラ」作品が上位(13年11月11日号)
> 勢いづく日テレの映画事業〜海外進出も加速(13年10月21日号)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top

Go to Page Top