ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > OCTW

(2013/09/02)

MIXアルバムがサービスエリアで異例のヒット


大ヒット中のDJ和。アニソンを使ったMIXアルバム『J-アニソン神曲祭り[DJ和 in No.1 胸熱 MIX]』もスマッシュヒットを記録し、アニメ関連イベントでの実演販売も好評を博した


神奈川・海老名サービスエリアの期間限定CDショップ『HMV“HIGHWAY STORE”EXPASA 海老名』(上り)
(8月7日〜9月8日/営業時間は10:00〜20:00)

 ここ数年、郊外型店舗を中心に注目を集めているジャンルに「MIX アルバム」がある。J-POPのMIXに特化したアルバムシリーズをリリースし、シリーズ累積売上20万枚超を記録しているDJ和は、都心部以外の店舗でロングセールスを記録。また、サービスエリアなどでの実演販売も話題となっている。

 近年、「MIX アルバム」が郊外型店舗や高速道路のサービスエリアなどで好セールスを記録している。DJKAORIやDJ和といった、日本人DJのブレイクも続き、J-POPやアニソンに特化したMIXアルバムでのスマッシュヒットも登場している。

 MIXは、クラブなどで流す音楽を、DJが独自の選曲とテクニックを駆使しながらノンストップで繋いでいき、フロアを盛り上げていくもので、基本的には洋楽がメインとなることが多い。一方で、DJ和が13年1月に発売したJ-POPのMIXアルバム『A GIRL ↑↑ mixed by DJ和』(累積売上3.3万枚、8/26付)の、「12地区別売上構成比」では、東京の2.2%に対して、北関東は実に31.2%を占めており、クラブシーンとも違う場所から徐々に「MIX アルバム」の購買層を獲得していることが窺える。

 DJ和はJ-POP MIXの魅力を「懐かしい楽曲だけでなく、新しい音楽にも出会える楽しさ。さらに、そうした音楽をノンストップで味わうことができる」点を挙げる。そこでこだわっているのが原曲のままMIXすること。

「その楽曲を初めて聴いたときの気持ちを大切にしたい。そのため、原曲を使用することはもちろん、BPMもできるだけ変更しないように心がけています」と語る。


■サービスエリアで実演販売、リアルな反応からニーズを実感

 DJ和がセールスを積み上げていく過程で行った特徴的な仕掛けとして、サービスエリアや店頭イベント等での実演販売が挙げられる。

「テスト的に08年に東名高速道路・海老名サービスエリアで実演販売をやってみたところ、これが好評をいただき、1日で300枚以上を売り上げたこともありました」(DJ和)

 現場で、立ち寄った人の年齢層に合わせた楽曲をさりげなく繋いでいくと、20代〜30代を中心に、1分前後、または数曲を聴いただけで購入していくケースも見られたという。

 サービスエリアへのアプローチという点では、ローソンHMVエンタテイメントも13年8月7日〜9月8日の期間で海老名サービスエリア(上り)内に期間限定でCD・DVDショップ「HMV」を出店。8月14日にはDJ和とのコラボイベントも開催した。

 同社店舗事業本部 幡山聡一氏は「サービスエリアは以前から新たな商圏になりうると考え、出店を検討していました。当社では近年、駅直結のショッピングモールや、コンビニエンスストアなど生活動線により近いエリアへ出店するHMV SPOTという小規模店舗展開を進めています。今回もそれに近いイメージで、在庫2000枚規模での出店となりました」と、説明する。違いはHMV SPOTが新譜をメインに展開しているのに対し、サービスエリアでは企画性を重視。設置した什器にはそれぞれ映像モニターを設置し、施設利用者の需要に即したおススメ商品の魅力を短時間で伝えることに注力した。

 HMVでは、現状において継続的な出店は未定としているが、充分な手ごたえは得られたと期待を寄せる。一方、DJ和は「MIXをCDのジャンルとして定着させたい」と目標を語る。今後も実演販売などを多数行う傍ら、秋以降をめどに、『A GIRL〜』の第2弾のリリースも予定。J-POPMIXアルバムが、新たな楽曲やアーティストとの出会いを創出し、ブレイクを生む可能性は高い。
(ORIGINAL CONFIDENCE 13年9月2日号掲載)


■関連記事
> May J.、コア向けPRでファン層拡大(13年8月12日号)
> ホルモン「CDのプレミア感」でヒット(13年8月12日号)



つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top