ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ドラマ

(2013/08/26)

ドラマ満足度が最高値を記録『半沢直樹』


『半沢直樹』(TBS系、毎週日曜21:00)/堺雅人、及川光博、片岡愛之助、滝藤賢一/中島裕翔(Hey! Say!JUMP)、宇梶剛士、壇蜜、赤井英和、石丸幹二/倍賞美津子、笑福亭鶴瓶/北大路欣也(特別出演)、香川照之

 4話目の視聴率が27.6%を記録した『半沢直樹』。満足度は「全体」が91.4%、「主演」が94.1%を記録。その他の項目も85%を超えており、全項目ともに調査を開始した12年4月期以降の作品で、もっとも高い数値となった。

 4話目は、物語のカギとなる人物の居場所をついに突き止め、「倍返し」の策を練る内容。視聴者からは、「ドキドキして引き込まれる」(20代女性/福岡)、「起承転結が分かりやすい」(30代男性/兵庫)、「悪役のオーバー気味な演技が最高」(50代男性/千葉)など、物語やキャスト、演出について絶賛するコメントが寄せられた。

 高満足度をキープしている『DOCTORS2〜』は、主演の沢村一樹のほか、ライバル役の高嶋政伸の怪演も好印象。「2人の掛け合いが好き」(20代女性/埼玉)、「イヤな奴なのに憎めない」(50代女性/神奈川)といった声が寄せられた。『Woman』は、「作品のクオリティが高い」(20代女性/神奈川)、「満島ひかりの演技に涙が出た」(30代女性/東京)など、放送ごとに好評を集めている。


■調査概要
調査期間:8月6日〜8月8日
対象:10代〜50代の男女、計500人
調査地域:1都1道2府14県/関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)/関西圏(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)/その他(北海道・愛知・岡山・香川・福岡)※テレビ東京が視聴できる道・県
調査方法:インターネット調査
満足度:番組を視聴した人に、作品の満足度を10点満点で採点してもらい、8点〜10点(=満足)をつけた人の割合

(ORIGINAL CONFIDENCE 13年8月26日号掲載)


7月期の主なドラマの満足度データ
■関連記事
> 満島ひかりの気迫の演技に女性が共感『Woman』(13年8月19日号)
> 7月期ドラマ満足度調査、上位作に共通する「ヒーローもの」(13年8月12日号)



つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top