ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > OCTW

(2013/07/15)

高額商品の訴求力で6月のBD売上シェアが過去最高


『AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2013』
発売:6月12日/価格:2万1000円(税込)/発売元:AKS

 6月度の映像ソフト市場では、BDの売上シェアが過去最高となる49.6%を記録した。また、週間でも、13年7/8付(6月月間集計期間最終週)でBD占有率が54.7%に上り、12年10/1付の54.5%を上回って、08年のBD市場規模調査開始以来、最高の数値となった。

 12年10/1付では、『Fate/Zero Blu-ray Disc Box U』(3万5700円)や、『機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 3【初回限定生産】』(2万1000円)といった、アニメ関連の高額BOXが、それぞれ4.1万枚、1.0万枚の好セールスを記録したことも影響し、シェアを伸ばしていた。

 一方、6月度でも、『天元突破グレンラガン COMPLETE Blu-ray BOX』(6万3000円)、『AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2013』(2万1000円)と、高額商品が市場をけん引。コアファンに向けた“プレミアムBD BOX”の訴求力の高さをうかがわせる結果となっている。

 今後も同様の商品は、新旧作を含め、アニメ・音楽・ドラマ等、幅広いジャンルで増えていく可能性は高い。

 このほか、女性向けアニメでは、男性向けに比べるとBDへの移行がやや遅れていたが、当月では『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1』BD版が、DVD版を超える、1.9億円を売り上げ、10位に入った点も注目される。
(ORIGINAL CONFIDENCE 13年7月15日号掲載)


月間映像ソフト売上額におけるBD占有率の推移
■関連記事
> 【13年上半期ヒット分析】「音楽」もDVDからBDに移行(13年6月28日号)
> 『進撃の巨人』ユーザー発信のパロディ動画が火付け役 (13年6月28日号)



つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top