ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット検証

(2013/07/01)

『あまちゃん』サントラも“共有感”盛り込みヒット


13年7/1付でアルバム5位にランクインした『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』大友良英(V)


TOP5入りしたTVドラマのサウンドトラック作品一覧

 視聴率20%超えを記録するなど話題のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のサウンドトラックが、13年7/1付で初動売上1.2万枚、初登場5位を記録した。オープニングテーマが先行配信で好調となっていたほか、初回出荷が1.5万枚を突破するなど、発売前から好動向が予想されていたが、サントラとしては異例の好調なすべり出しとなった。


■NHK連続テレビ小説サントラ初の快挙

 TVドラマのサウンドトラックとしては、11年10/24付の『A.N.JELL WITHTBS系金曜ドラマ「美男ですね」MUSIC COLLECTION』(最高1位)以来、1年8ヶ月ぶりのTOP5入り。この記録は本誌『ORIGINAL CONFIDENCE』ランキング開始以来、LP『太陽にほえろ!/傷だらけの天使』(75年2月発売)、『熱中時代』(79年7月発売)など8作でしか達成したことがなく、朝の連続テレビ小説ではTOP10入り自体初という異例の好ヒットとなっている。

 4月1日に放送を開始した『あまちゃん』は、脚本にNHKドラマでは初の執筆となる宮藤官九郎を起用したこともあって、放送前から従来の同枠ファンのみならず、20代、30代といった若い層からも注目を集め、初回視聴率は20.1%を記録した。ヒロインのアキを演じる能年玲奈の新鮮かつ自然体な演技やキャスティングの妙も視聴者を惹きつけ、その後も視聴率は20%前後を推移。ドラマ内でよく使われているフレーズ「じぇじぇじぇ」が流行し、ロケ地となっている岩手・久慈市は観光客が急増、さらに他局でも番組に関連した特集が組まれるなど、“あまちゃん現象”が連日メディアを賑わせている。


■パッケージ需要が高い作品、手に取って楽しめる工夫

 こうしたなかで、大友良英が手がけるBGMや劇中で使用される懐かしいヒット曲など、音楽も大きな話題を集めていた。番組の顔となるオープニングテーマは、5月10日にiTunes、レコチョク、NHK SOUNDで先行配信が開始されると、5月22日〜28日のウィークリーのレコチョク「着うた」ランキングでは最高1位を記録。他のJ-POP作品を押しのけ、軒並み上位にランクインしている。

 ビクターエンタテインメントの担当ディレクターは、「4月の放送スタート以降、盛り上がりと比例するかたちで情報出しを行っていきました。特にOPテーマは注目が高く、当初から先行配信は考えていたのですが、番組が予想以上に話題を集めたため、予定よりも日程を早めて急きょ先行配信を行うこととなりました」と話す。先行配信では特に「着うた」が好調で、「若者を中心に、幅広い層が反応していることを裏付ける結果だと感じています」という。

 サントラ制作にあたっては、「受け手側も、作り手の方々も作品に対する愛が溢れていて、みんなが「あまちゃん」に対して愛おしい、という感情を抱き、作品の世界にもっと浸りたい、参加したいと考えているように感じています。音楽もパッケージとして手元に残しておきたい、という欲求が強い作品だと思うので、いかにその世界を壊さないかがポイントでした」。そのため、パッケージならではの付加価値として、NHK連続テレビ小説のサントラとしては珍しい封入特典を制作。「クドカン作品ならではの遊び心」を伝えるアイテムとして、作品に登場するゆるキャラのステッカー、「大友良英の音楽性の高さ」をアピールする要素として、大友本人による全曲解説を封入した。

 「歌ものと違って歌詞がないため、そこに込められている思いは想像するしかない。ですから音楽への思いやドラマの裏側をご本人に解説していただくことによって、より立体的に楽しむことができると考えました」

 7月2日の東京・パルコ劇場でのイベント「あまちゃん サウンドトラック レコ発LIVE」は即完のプレミアムチケットとなるなど、今後もさらにセールスを伸ばしていくことが予想される。7月31日には東京佼成ウインドオーケストラによる吹奏楽アレンジのアルバムの発売も予定されており、音楽シーンでもさらなるあまちゃん旋風が吹き荒れそうだ。(ORIGINAL CONFIDENCE 13年7月1日号掲載)


■関連記事
> 『あまちゃん』キャスト、演出ともに高い満足度(13年4月22日号)
> ヒット作に“決め台詞”あり、4月期ドラマ満足度調査(13年5月20日号)



つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top