ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット検証

(2013/04/15)

EXILE、ライブイメージの先行アピールが奏功 初動50万枚突破の背景


EXILEのシングル「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」

 EXILEのシングル「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」が4/15付シングルランキングで、初動56.5万枚を売り上げて首位に初登場した。05年の『PERFECT BEST』(初動97.0万枚)、最近では『愛すべき未来へ』(同73.0万枚)など、アルバムではこれまで5作で初動50万枚超えを果たしているEXILEだが、シングルでは今作で初めて同50万枚を上回り、自己最高記録を大きく更新した。

 今作は4月16日の京セラドーム大阪公演を皮切りに、東京ドーム6公演を含む全国5ヶ所17公演を予定するドームツアー名をそのまま楽曲名とする前代未聞のシングルで、同ツアーのテーマソングとしてリリース。「ライブはチケットを手にした瞬間に始まっている」というコンセプトを掲げ、CD+DVD盤、CDOnly盤の他、ファンクラブ限定先行予約チケットと今回のシングルとを組み合わせた商品も発売されている。

 「ツアーのテーマソングを事前に発売し、その時点からツアーをイメージして楽しんでほしいという思いから生まれたものです」(エイベックス・エンタテインメント第2音楽事業本部制作部Room LDH部長・戸口真吾氏)。

 EXILEはこれまでにも、初めて総動員数100万人を超えた10年のドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY」と連動し、全曲が同ツアーでパフォーマンスされた新曲8曲入りダブルマキシシングル『FANTASY』をリリースしていた。オリコンランキングでは収録曲数の規定により、アルバムとしてカウントされたこの『FANTASY』は、CD+DVD盤が2980円、CDOnly盤も1980円という、シングルとして捉えれば、比較的高い価格だったにも関わらず、初動30.3万枚を売り上げて首位を獲得している。

 今回はこれに続く、ツアーとシングルとの連動策となったが、ライブパフォーマンスこそ、その真骨頂というEXILEらしいヒットのかたちと言えるだろう。


●EXILEのシングル初動売上上位5作
■関連記事
> 三度浮上し、最高位大幅更新〜佐村河内守が異例のロングセールス(13年4月8日号)
> 顧客満足度につながる新たな試み 「録音・撮影OKライブ」の是非(13年2月18日)



つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top