ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット予測

(2013/03/04)

公開中作品もアカデミー受賞 パッケージのヒットに期待


『アルゴ【初回限定生産】ブルーレイ&DVDセット』

 第85回アカデミー賞が2月25日に発表され、作品賞はベン・アフレック監督・主演の『アルゴ』(12年10月公開)が受賞した。監督賞にノミネートされていない作品が作品賞を受賞するのは、第62回アカデミー賞で『ドライビング Miss デイジー』が受賞して以来となる。本作は1月14日に発表された第70回ゴールデン・グローブ賞でも作品賞、監督賞を受賞。3月13日にはDVD・BDの発売が控えており、賞レースの結果を追い風に、どこまでセールスを伸ばすことができるか注目される。

 現在公開中の作品からは『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』が監督賞ほか最多4部門を受賞。また、『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイが助演女優賞を、『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンスが史上2 番目の若さ(22歳194日)で主演女優賞を受賞した。

『レ・ミゼラブル』は、日本国内で公開されたミュージカル映画では歴代最高となる興行収入50億円を超える大ヒットを記録。サウンドトラックも発売以来9週連続TOP30入りし、累積6.5万枚を売り上げている。一方、ジェニファー・ローレンスは主演映画『ハンガー・ゲーム』(12年9月公開)も大ヒット。人気若手女優として世界規模でのブレイクが期待される。

 このほか、スティーブン・スピルバーグ監督最新作、『リンカーン』からはダニエル・デイ=ルイスが史上初となる3度目の主演男優賞を受賞。脚本賞を受賞した『ジャンゴ 繋がれざる者』は3月1日の公開に合わせ、レオナルド・ディカプリオが来日した。


●第85回アカデミー賞 主要部門受賞一覧


クリエイターインタビューを1冊にまとめた特別増刊号の電子書籍版が登場!

「ヒットクリエイターファイル」 Kindleストアで発売中!←詳細



■関連記事
> 第55回グラミー賞主要2部門を受賞したFUN.にブレイクの予感(13年2月18日号)
> 音楽BD市場に拡大の兆し 『B’z LIVE-GYM 2008-ACTION-』が好調(13年2月25日号)



つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top