ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット検証

(2013/03/04)

個性を活かしたメディア露出が奏効 マンウィズ自己最高3位


クリエイターインタビューを1冊にまとめた特別増刊号の電子書籍版が登場!

「ヒットクリエイターファイル」 Kindleストアで発売中!←詳細


MAN WITH A MISSIONのシングル「Emotions」

 頭はオオカミ、身体は人間という“究極の生命体”5匹による話題のロックバンド、MAN WITH A MISSIONの2ndシングル「Emotions」が初動売上3.0万枚で、3/4付シングルランキング3 位に初登場。シングル、アルバムを含めて、順位・売上ともに自己最高のスタートを切った。

 11年6月にアルバム『MAN WITH A MISSION』でメジャーデビュー以降、見た目のインパクトだけではない音楽性やパフォーマンス力を武器に人気を拡大し、夏フェスやツアーなど精力的なライブ活動に加えて、地道な店舗プロモーション、そしてSNSでのファンとの双方向のコミュニケーションと、TV番組等での派手な露出はないものの、着々とコアファンベースを築いてきた。

 こうしたなかで、本作ではさらにファン層を拡大するべく、これまで同様の音楽専門誌やストリート系ファッション誌などに加えて、『Zipper』などの女性ファッション誌へも進出。また、テレビの情報番組で相次いで取り上げられたことやEX系『ミュージックステーション』への出演(22日)を通して、グレーゾーンへの浸透も図った。その結果、デイリーランキング初日(2/19付)で1万枚超えを果たし、2/21付では最高2位を記録するなど、週末にかけて売上を伸ばしている。

 今後はヨーロッパ・ツアーや5月には初の東京・日本武道館での単独公演も予定されており、さらに話題を広げていきそうだ。


MAN WITH A MISSION作品別売上推移


クリエイターインタビューを1冊にまとめた特別増刊号の電子書籍版が登場!

「ヒットクリエイターファイル」 Kindleストアで発売中!←詳細



■関連記事
> ゴールデンボンバー、11作がTOP100入り インディーズ史上最多(13年1月14日)
> 強烈なバンド一つでシーンはガラッと変わる〜横山健氏(11年8月29日号)



つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top