ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット検証

(2013/02/18)

第55回グラミー賞主要2部門を受賞したFUN.にブレイクの予感


グラミー賞主要2部門を受賞したFUN.のアルバム『サム・ナイツ〜蒼い夜〜』

 『第55回グラミー賞授賞式』が2月11日(現地時間10日)に、米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された。ロックバンドとしては史上初となる主要4部門(アルバム賞、レコード賞、楽曲賞、新人賞)に選出されたFUN.は最優秀新人賞と、最優秀楽曲賞の2部門を受賞。また、マムフォード&サンズ『バベル』が最優秀アルバム賞に。ゴティエ feat. キンブラ「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ〜失恋サムバディ」が最優秀レコード賞に選出された。

 主要2部門を受賞したFUN.は受賞楽曲「伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング」を収録したアルバム『サム・ナイツ〜蒼い夜〜』(12年7月発売)が日本でもロングセールス中(累積売上4.8万枚)で、2/18付アルバムランキングでは、前週のほぼ倍となる週間0.3万枚を売り上げ、40位にランクアップ。さらに、2月24日からは東名阪ツアーを開催するなど同賞を起爆剤に日本国内でのブレイクも大いに期待される。

 また、最優秀レコード賞を受賞したゴティエは、オーストラリアを拠点に活動するシンガー・ソングライターで、学生時代に日本への留学経験もある親日家。すでに1月31日、赤坂BLITZでの公演を成功させており、今後も日本での活発な活動が予想される。

 また、全米・全英で大ブレイクを果たし、最優秀アルバム賞を受賞したマムフォード・アンド・サンズのほか、授賞式でパフォーマンスを披露したテイラー・スウィフトも最新作『レッド』が累積売上15万枚を超えるヒット。同じく授賞式に登場したジャスティン・ティンバーレイクは7年ぶりのオリジナルアルバム『20/20 エクスペリエンス』の発売を3月20日に控えており、今後も洋楽関連の明るい話題が続く。


●『第55回グラミー賞』おもな受賞作品
> グラミーノミネートで売上急伸長 FUN.


■関連記事
> 世界規模のヒットが国内に伝播〜来日パフォーマンスで洋楽市場活況(13年2月4日号)
> ワン・ダイレクション人気急上昇の秘密(12年10月8日号)



つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top