ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

星野源ライブ映像が前作より2倍強の売上に

(2018/01/17)

星野源ライブDVD&BDが前作より2倍強のセールスに


DVD&BDの初動売上の合計は前作の2倍強に

 1/22付【DVD】【BD】ランキングは、星野源のライブDVD&BD『Live Tour “Continues”』(各2形態)が、初週でDVD4.7万枚、BD5.2万枚を売り上げ、週間DVDならびにBDランキングで1位を獲得した。星野の音楽映像作品によるDVD・BD同時総合1位は、16年の『Live Tour “YELLOW VOYAGE”』、17年の『Music Video Tour 2010-2017』に続き、3作連続で通算3作目。連続・通算記録で堂本光一と並び、男性ソロ歴代1位タイとなった。本作は、17年5月〜9月にかけて行われた、自身最大規模の20万人を動員した初の全国アリーナツアー「Live Tour “Continues”」(全国10ヶ所20公演)から、17年9月9日・10日に行われた、さいたまスーパーアリーナツアー追加公演の模様を収録。ライブ本編のほか、全公演にドキュメントカメラが帯同し、全国各地のライブやリハーサル、バックステージの模様、そして訪れた各地での様子を記録した約80分に及ぶツアードキュメンタリーに加え、星野源と友人によるオーディオコメンタリーも収録されている。
 
 前作『Live Tour"YELLOW VOYAGE"』(16年6月)と比較すると、初動ではDVDが1.8倍、BDが2.4倍の伸長を見せている。加えて、前作まではDVDの初動がBDを上回っていたが、本作ではBDの売上が0.3万枚ほどDVDを上回った。16年後半以降のドラマのヒットに端を発する全国的な認知の広がりによって、ファン層が幅広い年代層に広がっている様子がうかがえる。
 2月28日には11枚目のSG「ドラえもん」が発売される。同曲はアニメーション映画『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)の主題歌となっている。本作で、子ども層やその親世代の人気も獲得できるかどうか、期待がかかる。

Go to Page Top

Go to Page Top