ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

back number「瞬き」がデジタルSG1位

(2017/12/26)

back numberの最新作「瞬き」がデジタル&パッケージで好発進


2018年に初のドームツアーを行うback number

 2018.1/1付【週間デジタルシングル(単曲)】1位は、back numberの最新作「瞬き」(初週売上7.2万(71,614)DL/12月20日配信開始)。今作は、「ハッピーエンド」以来約1年ぶりとなるシングルで、12月16日公開の佐藤健、土屋太鳳のW主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌。【シングル】では4位に初登場(初週売上4.0万枚)となった。年末の音楽番組では新作「瞬き」をはじめ、「クリスマスソング」や「ヒロイン」を歌唱。その出演効果で、歌唱曲をはじめ他の配信楽曲も再ランクイン。今週付では新作3曲を含む合計8曲がTOP100内にランクインしている。
 デジタルシングルの売上が伸び始めたことで、それまでコンスタントに売れ続けていたベストアルバム『アンコール』、デジタルアルバム『アンコール』のセールスも伸長しており、そんななかでの新作シングルのリリースとなった。パッケージの初週売上は前作シングル「ハッピーエンド」から横ばい(4.0万枚)となっていることから、新規のファンは、既発曲のデジタルシングルを購入する流れで、新作を購入したのではないだろうか。
 ちなみに、先日発表された「第50回 オリコン年間ランキング 2017」では、シングル、アルバム、音楽DVD&Blu-ray Discの総売上金額による「アーティスト別トータルセールス(ATS)」で昨年の42位から初TOP10入りとなる10位に躍進した。2018年には自身初となるドームツアーの開催が決定している。



 【シングル】1位は、Hey! Say! JUMPの最新作「White Love」(3形態/初週売上28.7万枚)。中島健人、平祐奈、知念侑李出演の映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)の主題歌。本作で「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を「Ultra Music Power」(07年11月発売)から21作連続とし、NEWSと並び歴代3位タイとした。また初週売上数は、「OVER THE TOP」(17年2月発売)での27.2万枚を超える自己最高記録となった。

 【シングル】2位は、韓国での兵役のため約2年半の活動休止していた東方神起の再始動第1弾シングル「Reboot」(4形態/12.4万枚)。現在、全国5大ドームツアー(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の全国5ヶ所14公演:約85万人動員)を開催中。本作はカンテレ・フジテレビ系ドラマ『明日の約束』主題歌の重厚感あるダンスナンバー。ドラマの内容とリンクした歌詞が注目を集めた。

BOYS AND MENの2ndがアルバム1位

 【アルバム】1位は、東海エリア出身・在住メンバーで構成されたユニット・BOYS AND MENの2nd『友ありて・・』(8形態/初週売上7.8万枚)。同グループのアルバム1位獲得は、1st『威風堂々〜B.M.C.A.〜』(16年12月発売)から2作連続。前作の初週売上4.4万枚を上回った。今年で没後10年となる阿久悠の未発表詞作品に都倉俊一が作曲した「友ありて・・」のほか、同コンビが手がけたピンク・レディー「UFO」のカバーなど全10曲を収録。

Go to Page Top

Go to Page Top