ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

『君たちはどう生きるか』30万部を突破

(2017/11/30)

『君たちはどう生きるか』通算5度目の1位獲得で30万部突破


『君たちはどう生きるか』売上推移

 12/4付【BOOK】は、『君たちはどう生きるか 漫画版』((原作)吉野源三郎/(画)羽賀翔一/マガジンハウス/8月発売)が、週間売上で同作最高の6.4万部を記録し、通算5度目の1位獲得となり、累積売上を31.6万部とした。情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)で特集されたことが影響したものと考えられる。
 本作は、岩波書店に勤務し、岩波新書や雑誌『世界』を創刊。護憲・平和運動に尽力したことでも知られるジャーナリスト・吉野源三郎の小説。中学2年生の少年が叔父との語らいの中から人生の本質を見出していく内容で、戦前の昭和12年(1937年)に出版されて以来、長きに亘って読み継がれてきた。10月21日放送のTV番組『世界一受けたい授業SP』(日本テレビ)で紹介されたことで火がつき、宮崎駿監督の新作アニメのタイトルが同書から取られたという話題性もあって、以降も数多くのメディアで取り上げられて高セールスを継続している。
 なお、同時発売の小説改訂版(マガジンハウス)と1982年発売の岩波文庫版もセールスを伸ばしており、今週付でBOOK21位、文庫32位にそれぞれランクインしている。



ゲッターズ飯田の開運本シリーズが前年より1.5倍増の売上に

 【BOOK】32位は、前週77位からジャンプアップした『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方』(朝日新聞出版/週間売上1.0万部)。9月に発売された『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2018年版』シリーズ6作の総売上は23.7万部となっており、昨年発売された『ゲッターズ飯田の五星三心占い 開運ブック 2017年度版』と比較すると、1.5倍にセールスを伸ばしている。

Go to Page Top

Go to Page Top