ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

安室2週連続V、今年度アルバム最高売上に

(2017/11/21)




安室2週目の売上実績は昨年のSMAPベストを上回る高セールス

 11/27付【アルバム】1位は前週に続き2週連続で、安室奈美恵のデビュー25周年を記念したオールタイム・ベストアルバム『Finally』(6形態/週間売上32.2万枚)となった。累積売上枚数は143.5万枚となり、発売2週目で現時点における今年度最高のアルバム売上を記録した。
 アルバム発売2週目の実績としては、08年に発売した自身のベスト『BEST FICTION』(週間売上25.7万枚)、08年のEXILEのバラードベスト『EXILE BALLAD BEST』(週間売上25.7万枚)、昨年12月に発売されたSMAPの25周年ベスト『SMAP 25 YEARS』(週間売上27.5万枚)を上回るペースでセールスを重ねており、3週目以降の動向にも期待がかかる。

DJ和のデビュー10周年作が10万枚を突破

 【アルバム】10位は、DJ和が8月に発売したJ-POP MIX CD『ラブとポップ 〜好きだった人を思い出す歌がある〜 mixed by DJ和』(1形態/週間売上0.6万枚)。08年3月にサラリーマンDJとして『J-ポッパー伝説[DJ和 in No.1 J-POP MIX]』(累積売上8.6万枚)でメジャーデビュー。デビュー10周年を迎えた今年リリースした本作は、表題通り「ラブとポップ」をテーマに2000年代のヒット曲36作を収録。初週売上0.6万枚で8/21付アルバムランキング15位にランクインして以降、コンスタントにセールスを重ねて11/27付でついに累積売上10万枚を突破。過去最高のセールスを記録している。



 【アルバム】2位は、西野カナの7枚目のオリジナル『LOVE it』(2形態/初週売上8.0万枚)。フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング「Dear Bride」や、ビタミン炭酸『MATCH』CMソング「パッ」をはじめ、10月に発売した最新シングル「手をつなぐ理由」などを収録。また、11/27付【週間デジタルアルバムランキング】では1位(初週売上5677DL)となった。

 【シングル】1位は、関ジャニ∞の最新シングル「応答セヨ」(3形態/初週売上21.9万枚)。これで歴代6位を記録している「シングル1位獲得作品数」を通算35作(※1)に更新。さらに「シングル連続1位獲得作品数」は「Wonderful World!!」(10年6月発売)から27作連続(※2)となり、KAT-TUNと並びタイ記録だった歴代6位を単独歴代6位とした。 
※1、2:エイトレンジャー名義作品を含む。

Go to Page Top

Go to Page Top