ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

パイレーツシリーズ最新作がBD1位

(2017/11/15)

人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」がBD1位


(C)2017 Disney

 11/20付【BD】1位は、人気映画シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEX』(初週売上8.0万枚)。今年の夏休み映画1番乗りで興行収入50億円を突破した大ヒット作だ。同シリーズによるBD1位獲得は、シリーズ前作『〜 生命の泉/DVD+ブルーレイ』(11年11月発売)に次いで通算2作目となる。
 同発の『〜4K UHD MovieNEX』(BD5位/同0.4万枚)位、『〜MovieNEXプラス3D スチールブック』(BD9位/同0.3万枚)の3形態合わせて8.8万枚となり、今年発売された映画作品(邦画・洋画)としては、現時点で8番目の実績となっている(※1位は『シン・ゴジラ』29.3万枚)。また、今年に入って「4K」形態のリリースが増えているが、本作の『〜4K UHD MovieNEX』は、今年発売された作品では、現時点で『君の名は。』『シン・ゴジラ』に次ぐ3番目の実績となっている。
 本作は、日本では今年7月に公開されたシリーズ第5弾。シリーズすべての謎が明かされる内容となっており、ポール・マッカートニーが出演していることも話題を呼んだ。

ドキュメンタリー公開中のイエモンのDVD BOX セットが好調

 11/20付【DVD】6位は、THE YELLOW MONKEYの『メカラ ウロコ・LIVE DVD BOX』(初週売上0.3万枚)。09年に発売された『メカラ ウロコ・LIVE DVD BOX』をファンの要望に応えて再プレスした9枚組みのBOXセット。「メカラ ウロコ」と冠されたライブは、バンドの誕生日である12月28日に行われる特別公演で、96年12月28日に「メカラ ウロコ・7」として初開催され、98年「〜9」、99年「〜10」、01年「〜8」と行われた。本作にはその4公演が収録されている。
 また、11月11日よりバンドのドキュメンタリー映画『オトトキ』(松永大司監督)も公開中。15年ぶりに再集結した「THE YELLOW MONKEY」の16年のツアーに密着した内容で、劇場には30代から40代の観客に加え、ファンである親の影響を受けた10代、20代の若い観客の姿も多く見られているという。
 12月9日・10日には東京ドームにて「THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017」が行われ、12月28日には、福岡・ヤフオク!ドームで「THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・28 -九州SPECIAL-」開催も決定している。

Go to Page Top

Go to Page Top