ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

安室オールタイムベストが初週ミリオン達成

(2017/11/14)

安室オールタイムベストが13年7ヶ月ぶりの初週ミリオン達成



 11/20付【アルバム】1位は、安室奈美恵のデビュー25周年を飾るオールタイム・ベストアルバム『Finally』(6形態/初週売上111.3万枚)。アルバム作品による発売初週でのミリオン突破は、宇多田ヒカル『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』(04年3月発売)が04/4/12付で達成して以来13年7ヶ月ぶりとなる。また、安室作品としては、96/8/5付『SWEET 19 BLUES』(96年)が記録して以来21年3ヶ月ぶり、通算2作目となる。また、本作で、安室は“年齢4年代連続”(10代、20代、30代、40代)でミリオンセールスを達成。この記録(“年齢4年代連続”でのミリオン突破)は、アーティスト史上初の快挙となる。
 92年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、17年発売の最新作「Just You and I」までの全45曲に加え、「Showtime」(TBS系 火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌)、「Finally」(日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲)、フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌「Hope」、Hulu CMソング「Do It For Love」、NTTドコモ 25th Anniversary CMソング「How do you feel now?」など新曲を含めた全52曲を収録。
 来年9月16日を以って引退することを発表しており、年明け2月より全国ドームツアー、およびアジアツアー「namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜」をスタート。ドームツアーは2月17日と18日の愛知・ナゴヤドーム公演から始まり、5月2日から6月3日にかけての東京・東京ドーム6DAYS公演まで合計15公演が行われる。アジアツアーは3月から5月にかけて中国、香港、台湾にて開催されることになっている。
【安室奈美恵 アルバム・ミリオン作品】
◆10代:『DANCE TRACKS VOL.1』『SWEET 19 BLUES』『Concentration20』/◆20代:『181920』/◆30代:『BEST FICTION』/◆40代:『Finally』


渋谷109 シリンダー広告

【アルバム】2位は、前週1位のシンガー・ソングライター米津玄師の2年ぶりとなる4thAL『BOOTLEG』(3形態/週間売上3.7万枚)。累積売上で19.8万枚となり、20万枚突破目前となった。
【アルバム】3位は、テイラー・スウィフトの約3年振りとなる6thAl『レピュテーション』(2形態・輸入盤/初週売上2.8万枚)。リリースに先駆け、新作アルバムの極秘試聴会を一部のファン対象に開催したことも話題になっていた。

嵐、49作目Sg1位でB’zと並ぶ歴代1位タイ記録

 【シングル】1位は、嵐の最新作「Doors 〜勇気の軌跡〜」(3形態/初週売上57.1万枚)。これで通算1位獲得数は49作となり、B’zと並んで歴代1位タイ記録となった。また、連続1位記録を42作に更新した。本作は、嵐の櫻井 翔主演で現在オンエア中のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)主題歌。11月17日からは5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』がスタートする。

Go to Page Top

Go to Page Top