ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

米津玄師ALが初週で自己最高売上を記録

(2017/11/07)

米津玄師のアルバムがシングル・アルバムを通じて自己最高の初週売上を記録


自己最高の滑り出しとなったAL『BOOTLEG』

 11/6付【アルバム】1位は、シンガー・ソングライター米津玄師の2年ぶりとなる4thAL『BOOTLEG』(3形態/初週売上16.1万枚)。本作で、シングル・アルバムを通じて自己最高の初週売上を記録し、これまでの最高の累積売上枚数であったアルバム『YANKEE』(14年4月発売)の累積売上も初週で上回った。1位獲得はアルバム『Bremen』(15年)に続いて2作目となる。今年に入って、2月にTVアニメ『3月のライオン』EDテーマ「orion」(初週売上4.0万枚)、6月にTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』OPテーマ「ピースサイン」(初週売上5.9万枚)と立て続けにシングルをリリースして好調に売上を伸ばしてきた。本アルバムには上記2作に加え、アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌として作詞・作曲・プロデュースした「打上花火」など全14曲が収録されている。また、同日付のオリコン週間デジタルアルバムランキングでも、初登場1位(週間2.4万<23,854>DL)を獲得した。
 11月1日より、自身最大規模の全国ツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」(全国16都市全22公演/約7万人動員※)を開催中だ。
 ※各会場の収容人数を元に算出
 
結成20周年の10-FEETが自己最高の初週スタート

 【アルバム】2位は、バンド10-FEETの5年ぶりとなるAL『Fin』(3形態/初週売上4.4万枚)。バンド結成20周年、主催フェス「京都大作戦」10周年のアニバーサリーイヤーに発売された本作で、シングル・アルバムを通じて自己最高の初週売上を示した。完全生産限定盤と初回生産限定盤には10周年を記念して初の3日間開催となった「京都大作戦2017・心の10電!10執念!10横無尽にはしゃぎな祭!・」からライブ・パフォーマンス&各日のドキュメントも収められたDVDを同梱。本作を引っ提げて、全61本にも及ぶツアー[10-FEET "Fin" TOUR 2017-2018](※約3.5万人動員)もスタート。
※各会場の収容人数を元に算出

欅坂46「風に吹かれても」が2週連続1位


2週連続1位となった欅坂46

【シングル】1位は、欅坂46の5thSg「風に吹かれても」(5形態/週間売上3.9万枚)で、前週11/6付に続き、自身初の2週連続の1位となり、累積売上を68.2万枚に伸ばした。同一作品による2週連続の1位は、昨年2016/5/30付、6/6付の嵐「I seek/Daylight」(16年5月発売)以来約1年5ヶ月ぶりとなる。なお12月5日には渡辺梨加、12月19日には長濱ねると、欅坂46メンバー初の写真集発売が控えている。

Go to Page Top

Go to Page Top