ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

舞台『刀剣乱舞』DVD&BDが同時首位

(2017/10/25)

『刀剣乱舞』シリーズでは初のDVD&BD同時首位

10/30付【DVD】【BD】1位は、刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした『舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜』(マーベラス/初週売上:DVD2.1万枚、BD3.1万枚)。名立たる刀剣が戦士の姿(刀剣男士)となり、正しい歴史を守るべく歴史改変を目論む者たちと戦う物語。同じ原案でストレートプレイとミュージカルの2本立てで競作されており、こちらはストレートプレイ版。「刀剣乱舞」シリーズのDVD&BD同時総合首位獲得は初。同公演は、今年6月〜7月に東京、京都、福岡にて上演されて約4万人を動員(※)。7月14日の大千秋楽は、日本国内(全国109スクリーン)のみならず、香港(2スクリーン)・台湾(4スクリーン)・タイ(1スクリーン)の映画館にてライブビューイングによる同時生中継が行われた。
※動員数は会場収容人数を元に算出

RADWIMPS、総合ミュージック映像1位

【DVD】【BD】2位は、RADWIMPSの最新ライブ映像作品『RADWIMPS LIVE DVD&Blu-ray「Human Bloom Tour 2017」』(ユニバーサルミュージック/初週売上:DVD1.8万枚、BD1.8万枚)。DVDとBDを合算した「総合ミュージック映像ランキング」では合計3.7万枚で1位となった。BDの初週売上は『絶体延命』(12年)の初週売上1.5万枚を上回り、BD自己最高を記録した。本作は、最新アルバム『人間開花』(累積売上32.5万枚)を軸に、今年2月から5月にかけて行われた「Human Bloom Tour 2017」(全国12ヶ所21公演/約26万人動員※)より、4月30日に開催された<さいたまスーパーアリーナ>公演の模様を中心に収録。また、RADWIMPS初となるライヴアルバム『RADWIMPS LIVE ALBUM「Human Bloom Tour 2017」も同発されており、こちらは10/30付アルバムランキング38位(初週売上0.2万枚)にランクインしている。
※動員数は会場収容人数を元に算出

Hey! Say! JUMP・伊野尾初主演作がDVD3位

【DVD】3位、【BD】7位は、今年5月に公開された、女優・山本美月とHey! Say! JUMP・伊野尾慧によるダブル主演映画『ピーチガール 豪華版(初回限定生産)」(松竹ホームビデオ/初週売上:DVD1.1万枚、BD0.8万枚)。上田美和の人気コミックを実写映画化した作品で、伊野尾は本作が映画初出演となった。外見で周囲から誤解を受ける女子高生(山本)とお調子者で学校イチのモテ男(伊野尾)らによるラブコメディーで、全国301スクリーンで公開され、オープニング2日間の興収ランキングは3位だった。

Go to Page Top

Go to Page Top