ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

TWICE今年度初の1stSg初週20万枚突破

(2017/10/24)

TWICE初の1位&今年度初の1stSg初週20万枚突破



【シングル】1位は、9人組ガールズグループTWICEの日本1stシングル「One More Time」(4形態/初週売上20.1万枚)。今年6月に発売した日本デビューアルバム『#TWICE』(累積売上24.4万枚)での初週2位を上回り、初の1位となった。また、今年度初の「1stシングルの初週売上20万枚超え」も記録した。因みに、過去記録では16/4/18付で欅坂46が「サイレントマジョリティー」で記録した26.2万枚以来、1年半ぶりとなる。
 さらに、「海外アーティストによる1stシングルの初週売上記録」でも、15/11/16付でEXO「Love Me Right 〜romantic universe〜」の14.7万枚を抜き歴代1位に。初週20万枚突破も「海外アーティストによる1stシングルの初週売上記録」で初という記録づくしとなった(※再デビュー、グループからのソロデビュー等による作品は除く)。
 10月20日には雑誌『non-no』(集英社)が、TWICEが表紙の「渋谷限定盤」を発売。また10月22日には、ハロウィーンイベント「めざましテレビ PRESENTS T-SPOOK 〜TOKYO HALLOWEEN PARTY〜 」に出演する。

【シングル】8位は、DAOKOの4thシングル「ステップアップLOVE」(3形態/1初週売上0.8万枚)が初登場。前作「打上花火」(今年8月発売)の最高9位を上回り、自己最高位を更新した。TVアニメ『血界戦線 & BEYOND』のエンディング曲に起用されている本作は、作詞をDAOKOと岡村靖幸が共作、作曲・編曲・プロデュースを岡村靖幸が手掛けており、話題を集めている。

嵐、前作超えの好初動でアルバム連続1位記録更新

【アルバム】1位は、今年でデビュー18年目を迎えた嵐の19作目のアルバム『「untitled」』(2形態/初週売上66.8万枚)。前作『Are You Happy?』の初動売上63.7万枚を上回る好調な滑り出しとなった。1位獲得は本作で通算16作目。自身が持つ男性アーティスト(ソロ含む)歴代最多記録を更新すると共に、グループ(女性含む)歴代最多「アルバム1位獲得連続年数」も14年連続に更新した。映画『忍びの国』の主題歌「つなぐ」、ドラマ『貴族探偵』の主題歌「I’ll be there」をはじめ、10分以上の組曲「Song for you」を収録するなど、チャレンジングな試みも行われている。なお、今作の初回限定盤に同梱されたDVDには、上記『「未完」』MVに加えて、メイキングなど特別映像を収録されている。11月17日からは札幌ドーム公演より5大ドームツアー(5会場18公演)を開催する。

【アルバム】2位は、マルチクリエイター・まふまふの最新ソロアルバム『明日色ワールドエンド』(3形態/初週売上7.1万枚)。ニコニコ動画などの動画共有サイトで“歌ってみた”動画の投稿者としてキャリアをスタート。自身がボーカル・作詞・作曲・編曲を担当しているユニット・After the Rainでも今年4月に発売したシングル2作が、共にTOP5入りするなど、ボーカリスト、クリエイターとして活躍している。

Go to Page Top

Go to Page Top