ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

乃木坂46、2作目のミリオンセール

(2017/09/12)

関ジャニ∞ 26作連続シングル首位、通算獲得数は34作目

【シングル】1位は、関ジャニ∞の最新シングル「奇跡の人」(インフィニティ・レコーズ/9月6・発売)が発売初週に25.2万枚を売り上げ、今週発表の最新9/18付オリコン週間シングルランキング(集計期間:9/4〜9/10)で初登場1位を獲得した。
関ジャニ∞のシングル1位獲得作品数は、アーティスト歴代6位の通算34作目。(※1)また、同連続獲得作品数も「Wonderful World!!」(2010年6月発売)から26作連続にのばし、同記録ではアーティスト歴代6位タイとなった。(※2)
また関ジャニ∞は、前作「なぐりガキBEAT」(今年1月発売)の初週27.4万枚に続いて2作連続のシングル初週売上25万枚超えを達成。今回2012年以来およそ5年ぶりの“2作連続のシングル初週25万枚超え”となった。(※3)
今年6月発売のアルバム「ジャム」も累積売上37万枚超えの好調をみせているが、今作でも現時点におけるグループとしての勢いをうかがわせた。
メンバー自らがさだまさしに作詞・作曲を依頼した“関ジャニ∞流「関白宣言」”ともいえる今作表題曲は、関西弁で“奇跡の人との出会い”に感謝する言い回しが印象的な心温まる恋愛ソング。メンバー錦戸亮が主演する日本テレビ系土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の主題歌に起用されている。

※1、2 いずれの記録はともにエイトレンジャー名義作品を含む。※2 KAT-TUNと同数。※3「愛でした。」(2012年6月発売・初週26.2万枚)⇒「ER」(※エイトレンジャー名義/2012年7月発売・初週33.1万枚)で達成して以来(2012/8/6付で記録)


「逃げ水」が登場5週目での快挙 「インフルエンサー」の13週目を上回るハイペース

【シングル】3位は、乃木坂46が最新シングル「逃げ水」(ソニー・ミュージックレコーズ/8月9日発売:最高1位)で、同グループ2作目のミリオンセールスを達成した。(※1)今作は今週発表の最新9/18付オリコン週間シングルランキング(集計期間:9/4〜9/10)において、週間売上2.8万枚で3位にランクイン。発売からの累積売上は101.3万枚となった。
※19/9付デイリー(9月10日確定)で達成。

今作はランキング初登場から5週目でのミリオンセールス達成。乃木坂46初のミリオンセールスとなった前作「インフルエンサー」(今年3月発売:最高1位、累積102.5万枚)はランキング初登場から13週目で記録しているが、これを大きく上回るハイペースでの快挙となり、止まらぬ勢いをうかがわせた。
今作は乃木坂46にとって18作目のシングルで、初週売上88.0万枚(2017/8/21付)は自己最高を記録。表題曲のセンターには昨年9月加入の3期生・大園桃子と与田祐希が抜擢され、ともに初選抜での大役となったが見事に期待に応えた。


浜田省吾 通算10作目のアルバム1位&デビュー以来の1・2位独占

【アルバム】1、2位は浜田省吾が、Shogo Hamada & The J.S. Inspirations名義で2作同時発売したR&Bカバー・ミニアルバム「The Moonlight Cats Radio Show Vol.1」と「〜Vol.2」(ともにエスエムイーレコーズ/9月6日発売)
浜田省吾のアルバム1位獲得は、「Journey of a Songwriter ・旅するソングライター」(2015年4月発売)に次いで2年4ヵ月ぶり通算10作目。また、浜田省吾作品によるアルバム1位・2位独占は、1976年のソロデビュー以来初となった。
本作は、2015年発売の18年ぶりオリジナルアルバム「Journey of a Song writer〜旅するソングライター」が1位を獲得し、史上初の60代で2週連続アルバム首位を獲得した浜田省吾が、前出「Journey 〜」の制作からレコーディングやツアーを共にしてきたバンドメンバー“The J.S. Inspirations”と、アドリブ
セッションなどを・う中でアイデアが生まれた作品。マービン・ゲイの「What’s Going on」など、インストゥルメンタルを含むR&Bカバー楽曲が収録されている。

Go to Page Top

Go to Page Top