ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

夏休み突入で学参・児童書が急伸長

(2017/08/01)

夏休み突入、学習参考書・児童書関係の売り上げが急伸長

 7/31付の総合BOOK部門では夏休みに突入した期間ということもあり、季節要因を表す結果となった。特に、学習参考書や児童書といった児童・学生向けの作品が軒並み上昇しランキングを賑わせた。
 まずは、毎年恒例となっている「青少年読書感想文全国コンクール」において本年度対象となる課題図書18作品のうち、14作がTOP100内にランクインした。なかでも、小学校低学年の部の課題図書『なにがあっても ずっといっしょ』(金の星社)は、先週54位から10位(週間売上1.5万部)に急浮上し同書初のTOP10入りを果たしている。また課題図書とあわせて、毎年定番となっている自習ドリル『学研の夏休みドリル 小学1年』(学研教育出版)が先週30位から18位(週間売上1.3万部)に上昇し、さらに今年最も話題となっている『日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生』(文響社)も再注目を集めて先週7位から2位(週間売上2.2万部)に浮上した。
 ジャンル別セールス動向をみてみると、児童書部門は前年同週と比較してみても103.4%増となっており、特に学習参考書部門では『日本一楽しい漢字ドリル』の影響もあり前年同週比115.4%増と大きな伸びをみせる結果となった。夏休みに突入したばかりということで、今後も学習参考書・児童書関連の上昇が期待される。

掟破りなWEBコミックサイト発の作品が記録更新

 7/31付コミックランキング27位に初登場した『出会って5秒でバトル 5』。小学館のWEBコミックサイト「裏サンデー」にて連載中の、人気ライトノベル『新妹魔王の契約者』のコミカライズ担当・みやこかしわが作画を担当している作品。成績トップクラスの高校生である主人公・白柳啓(しろやなぎあきら)が、突然現れた謎の怪物に襲われバトルに巻き込まれてしまうが、自身の頭脳を駆使して戦って行くというストーリー。
 昨年10月発売の3巻でTOP100に初ランクイン。今年3月発売の4巻は初週1.6万部だったが、約4ヶ月で売上を伸ばし5巻目で順位・部数ともに最高記録を更新した。連載中のサイト「裏サンデー」は、“漫画界のルールと伝統をぶちこわす”と銘打ち2012年から運営が開始された。2014年にはスマホ用アプリ「MangaONE(マンガワン)」が派生し、連載作品が読めるようになっている。連載作品から『ケンガンアシュラ』や『モブサイコ100』、『勇者が死んだ!』などヒット作も輩出されているが、5巻目でここまでの伸び率を見せる作品は珍しい。アプリの認知度が上昇してきているということも要因にあげられるが、作品自体の魅力がないと単行本のヒットには繋がらないだけに、今後の動向は要注目だ。

Go to Page Top

Go to Page Top