ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Hey! Say! JUMPベストALが自己最高売上に

(2017/08/01)

Hey! Say! JUMPのベストアルバムが自己最高売上29.6万枚

8/7付【アルバム】1位は、今年11月に10周年を迎えるHey! Say! JUMPのベストアルバム『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O』(3形態/初週売上29.7万枚)。同グループのアルバム1位獲得作品数は通算6作目で、1stアルバム『JUMP NO.1』(10年発売/累積売上19.0万枚)から6作連続となる。また、前作『DEAR.』(16年7月発売)の累積売上29.6万枚を発売初週で上回り、アルバム自己最高売上を記録した。本作は、タイトルに掲げられている「I/O」(インプットアウトプット)をテーマに、過去10年のシングル曲を網羅しているほか、通常盤にはボーナストラックとして10周年のために制作した新曲2曲も収録されるなど、これまでの活動の集大成といえる内容になっている。

【アルバム】4位は、フィギュアスケートが題材のTVアニメ「ユーリ!!! on ICE」の劇中で銀盤を彩った楽曲の数々を収録した『ユートラ・/ユーリ!!! on ICE オリジナル・サウンドトラックCOLLECTION』(1形態/初週売上2.2万枚)。『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』(16年12月発売)に続くTOP5入りとなった。

Mr.Childrenのデビュー25周年記念シングル第2弾が1位

【シングル】1位は、Mr.Childrenの最新作「himawari」(2形態/初週売上12.1万枚)。
シングル1位獲得作品数は、「innocent world」(94年6月/累積売上193.6万枚)から数えて通算32作目。前作「ヒカリノアトリエ」(今年1月発売)の初週売上10.0万枚を上回った。本作は、Mr.Childrenのデビュー25周年記念シングル第2弾で、作家・住野よるの大ヒット小説を原作とする映画『君の膵臓をたべたい』(現在公開中)の主題歌に起用されている。

【シングル】2位は、7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急の13thSg「My Buddy」(3形態/初週売上8.7万枚)。前作「超ネバギバDANCE」(今年4月発売)の累積売上7.4万枚、またアルバム『Dramatic Seven』(16年10月発売)の累積売上4.3万枚を初週にして上回り、シングル・アルバムを通じて自己最高売上となる好スタートを切った。

【シングル】6位は、シンガーソングライター・高橋優の最新作「虹/シンプル」(3形態/初週売上1.6万枚)。前作「ロードムービー」(今年4月発売)の初週1.4万枚を上回り、通算5作目のTOP10入りを記録した。今作の表題曲は、2017ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソングとなっている。

Go to Page Top

Go to Page Top