ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

欅坂46の1stアルバムが初週売上25万枚突破

(2017/07/25)

1stアルバム初週売上25万枚突破はNMB48以来4年半ぶり

7/31付【アルバム】1位は、欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』(3形態/初週売上27.9万枚)。全アーティストを通じて1stアルバムで初週売上25万枚を突破したのは、NMB48の『てっぺんとったんで!』(13年2月発売/初週売上32.8万枚)が記録して以来、4年半ぶりとなる。本作には女性アーティストの1stシングルとしては歴代最高の初週売上(26.2万枚)を記録した「サイレントマジョリティー」をはじめ全シングル4作を全形態に収録。新曲では、リード曲「月曜日の朝、スカートを切られた」や、デビュー以来センターを務める平手友梨奈のソロ曲「自分の棺」など16曲を収録。

【アルバム】2位は、韓国の5人組男性グループSHINeeのメンバー、テミンの日本におけるソロ2作目のミニアルバム『Flame of Love』(3形態/初週売上5.0万枚)。昨年7月に発売したに1stミニアルバム『さよならひとり』(最高3位)の累積売上4.9万枚を初週にして上回る好スタートとなった。

【アルバム】5位は、MAGES.が手掛けるイケメンバーチャルアイドルプロジェクト・B-PROJECTの1stアルバム『S級パラダイスBLACK』(2形態/初週売上1.6万枚)、同時発売された『・WHITE』(2形態/初週売上1.5万枚)は7位にそれぞれランクイン。総合プロデュースを西川貴教、企画・制作を音楽プロデュサーの志倉千代丸が務めている。

水樹奈々関連作がシングルTOP10内に3作

【シングル】1位は、SKE48の最新作「意外にマンゴー」(9形態/初週売上27.3万枚)。本作で「シングル1位獲得作品数」は通算17作目、「シングル1位連続獲得作品数」も「バンザイVenus」(11年3月発売)から17作連続とした。21作目のシングルとなる本作は、前作「金の愛、銀の愛」(16年8月発売)の初週売上25.2万枚を上回った。センターには小畑優奈が抜擢されている。

【シングル】2位・3位には、声優アーティスト水樹奈々が今月19日に同時発売したシングル2作が揃ってランクイン。2位は、アニメ『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』のオープニング・テーマ「TESTAMENT」(1形態/初週売上3.3万枚)、3位はアニメ映画『魔法少女リリカルなのは Reflection』の主題歌「Destiny's Prelude」(1形態/初週売上3.1万枚)。ソロアーティストとしては歴代最多となる2度目のシングル2作同時TOP3入りとなった。また、8位には水樹がキャラクターボイスを務める、アニメ『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』のキャラクター・ソング第3弾もランクインしている。

Go to Page Top

Go to Page Top