ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

関ジャニ∞3作連続アルバム初週30万枚超え

(2018/06/05)

関ジャニ∞3作連続アルバム初週売上30万枚超え



 【CDAL】1位は関ジャニ∞の5年半ぶりとなるベストアルバム『GR8EST』(3形態/初週売上30.5万枚)。初週売上としては今年度の男性アーティストのアルバムでは、最高初週売上を記録した。アルバム1位は『KJ2 ズッコケ大脱走』(07年)から10作連続、通算10作目。売上枚数は、前々作『関ジャニ∞の元気が出るCD!!』(15年/初週売上31.6万枚)、前作『ジャム』(17年/同32.7万枚)に続き3作連続アルバム初週売上30万枚超えとなり、前作ベストアルバム『8EST』(12年)の初週売上29.8万枚も上回っている。本作はシングル「あおっぱな」(15年)から「応答セヨ」(17年)までの21シングル楽曲他、「無責任ヒーロー jam with 東京スカパラダイスオーケストラ bonus track−」を含む全23曲収録の2枚組。初回盤はDVD2枚、フォトブック付き。

SEVENTEEN、日本デビューアルバムが10万枚超えで週間2位

 【CDAL】2位はメンバー13人からなる、韓国のボーイズグループSEVENTEENの日本デビューアルバム『WE MAKE YOU』(4形態/初週売上12.8万枚)。新曲「CALL CALL CALL!」をはじめ、「HIGHLIGHT−Japanese ver.−」など全5曲を収録。今年は2月〜3月にかけて横浜アリーナ、大阪城ホール、日本ガイシホール(愛知)でツアー(3公演)を実施している。今回のデビューに際しては、5月30日、31日に東京・豊洲PITでデビューショーケースライブを行う。6月2日・3日には大阪、幕張、9日にも幕張でハイタッチ会を実施。

AKB48、最新シングル1位で歴代自己記録更新



 6/11付【CDSG】1位はAKB48の52作目となる最新作「Teacher Teacher」(9形態/初週売上166.1万枚)。1位獲得数は「RIVER」(09年)から通算&連続39作目となり、自身が持つ「シングル通算1位獲得作品数」の女性アーティスト歴代単独1位の記録を更新した。また、歴代1位の記録を持つ「シングルミリオン通算達成作品数」も今作で通算34作目に更新された。本作は6月16日に愛知・ナゴヤドームで開催される『AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙』の投票権付きシングルで、小栗有以(AKB48 Team 8/Team A 兼任)が初のセンター作。初日のデイリー売上は「僕たちは戦わない」(15年)で記録した147.2万枚を上回る「シングル初日売上」歴代最高記録となった。

Go to Page Top

Go to Page Top