ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

King & Princeデビュー作が初週50万枚超え

(2018/05/29)

King & Princeのデビュー作が「デビューシングル初週売上」で2010年代最高を記録



 6/4付【CDSG】1位は、アイドルグループKing & Princeのデビュー作「シンデレラガール」(5形態/初週売上57.7万枚)。デビューシングルの初週50万枚超えは、06年にKAT-TUN「Real Face」(06年3月発売)が記録した75.4万枚以来12年2ヶ月ぶりで、2010年代の「デビューシングル初週売上」としては最高を記録。また「デビューシングルの歴代初週売上記録」では、前出のKAT-TUN「Real Face」に次ぐ歴代2位となった(※「デビューシングル」はグループからのソロデビュー、再デビューなどは除く)。本作は、メンバー平野紫耀(ひらのしょう)が出演するドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)の主題歌。

ももいろクローバーZの初ベスト盤2年3ヶ月ぶり通算3作目の1位



 【CDAL】1位は18年5月に結成10周年を迎えたももいろクローバーZの初ベスト盤『MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、番茶も出花」』(3形態/初週売上5.6万枚)。ももクロのアルバム1位獲得は、2ndAL『5TH DIMENSION』(13年4月)、4thAL『白金の夜明け』(16年2月)に次いで2年3ヶ月ぶり通算3作目。また、売上枚数は前作『MCZ WINTER SONG COLLECTION』(16年12月)の累積売上3.2万枚を初週で上回った。本作は、歴代シングルに加え、アルバムリード曲、新曲「クローバーとダイヤモンド」などをラインアップ。初回限定盤には、ドキュメンタリー「はじめてのももクロ -10th Anniversary Edition-」や『クローバーとダイヤモンド』のMVなど

Go to Page Top

Go to Page Top