ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

2.5次元ミュージカル市場が拡大する理由

(2017/06/30)

2.5次元ミュージカルとは何か

 2.5次元ミュージカルとは、2次元のコミック・アニメ・ゲームを原作・原案にして、2次元の世界観を舞台にショー的な要素を加えた舞台コンテンツの総称だ。2014年3月には、クールジャパン事業の一環として世界を視野に、日本の新しいカルチャーである「2.5次元ミュージカル」の市場拡大を目指して、一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会が設立された。同協会では、音楽・歌を伴わない作品であっても「2.5次元ミュージカル」として取り扱っている。
 下図は、一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会のHPに掲載されている、公演ラインアップ数の推移を示したものである。2015年と2016年を比較すると、136.5%の増加となっているが、ここには全てが掲載されているものではないため、実際の数はもっと多いもの考えられる。


2.5次元ミュージカル上演作品数の増加

新規参入&上演本数が増加する3つの理由

 新規参入が増え、上演本数が増加している理由には、主に次の3点が挙げられる。
・出演俳優の知名度に左右されるスターシステムと異なり、作品自体にファンが付いているため集客しやすい
・出演キャラクターが多いことから、若手俳優の活躍の場としての需要もある
・音楽CD、映像、写真集等のパッケージ販売、ライブ・ビューイング中継、 映像配信サービスの生配信など、映像の 2次利用はもとより、関連グッズによる収益も期待できる。
 加えて、クリエイターにとっても、新たな演出法にチャレンジできる場として魅力的に感じる人も多いのではないだろうか。
 2016年には、ストレートプレイとミュージカルを競作した「刀剣乱舞」のようなヒット作が誕生したことから、ますます熱い注目を集めることになった。「2.5次元ミュージカル」は今後、コンテンツのメディアミックス展開を行う際の重要な柱の1つとして、ますます注目を集めていくに違いない。


急速に拡大する2.5次元ミュージカルの今を読む!
『2.5次元ミュージカル 調査レポート 2016』

<目次>
【序章】2.5次元ミュージカル とは何か ―― 2.5次元ミュージカルのこれまでの流れ
【第1章】
2.5次元ミュージカル のいま:公演本数/原案・原作のジャンルシェア/主な会場、チケット金額/公演施策 ほか
【第2章】ユーザー調査:リピート率/鑑賞するきっかけ/作品選びで重視するポイント/鑑賞スタイル/関連商品・サービス購入動向/好きな作品/好きな俳優/作品マッピング ほか
【第3章】主な作品解説:「テニスの王子様」「デスノート」「美少女戦士セーラームーン」「花より男子 The Musical」「ミュージカル『忍たま乱太郎』」「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』「弱虫ペダル」 ほか
【第4章】作品売上データ(音楽/映像/書籍)

詳細はこちら



Go to Page Top

Go to Page Top