ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

三浦大知がベスト盤で初の1位獲得

(2018/03/15)

三浦大知がシングル・アルバムを通じて初の1位獲得



 3/19付【アルバム】1位は、三浦大知の初のベストAL『BEST』(4形態/初週売上6.8万枚)。前作『HIT』(17年3月発売)の累積売上5.0万枚を初週で上回り、シングル・アルバムを通じて自己最高売上となった、97年よりFolderのメインボーカルとして活動し、05年にソロデビューした三浦の首位獲得は、シングル『仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌 EXCITE』(17年1月発売)に次いで2作目。アルバム1位はFolder時代も含めて初となる。昨年末の各局の音楽特番(5番組)に軒並み出演。デジタルSG「EXITE」が好調に売上を伸ばした三浦は、大晦日の『NHK紅白歌合戦』に初出場して認知拡大に成功して、年明けのデジタルシングル(単曲)ランキングでは、上記「EXITE」をはじめ複数曲が動いた。


欅坂46が6作連続のシングル1位



 【シングル】1位は欅坂46の最新作「ガラスを割れ!」(5形態/初週売上83.3万枚)。自己最高売上を記録した。デビュー作「サイレントマジョティー」(16年)から6作連続のシングル1位で、「デビュー作からの連続首位記録」の女性アーティスト部門歴代2位記録を更新した(同記録の1位はHKT48の10作)。

米津玄師「Lemon」、『グレイテスト・ショーマン』サントラが4週連続1位

 【デジタルSG】【デジタルAL』ともに同じ顔ぶれが4週連続でトップを独走中である。デジタルSGでは米津玄師の先行配信SG「Lemon」が週間売上9.8万DLで、累積DL数を57.8万DLとして、ついに50万DLを突破。CDは3月14日に発売され、3/14付デイリーランキングで8.9万枚を売り上げて1位となっている。
 デジタルALでは、ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンド・トラックが、週間売上1.1万DLで累積売上を4.9万DLとした。CDアルバムは3位(週間売上2.2万枚)で累積売上は8.6万枚。昨年は2月に公開されたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が大ヒット。配信で4.4万DL、CDで10万枚を超えるヒットとなったが(17.12/31現在)、本作はDLではすでに突破、CDが上回るのも時間の問題と言えそうだ。近年は、歌もの映画が人気を博し、サウンド・トラックも大きく動く傾向にある。今週末には第90回アカデミー賞で長編アニメーション賞&主題歌賞を受賞した『リメンバー・ミー』も公開されることになっており、こちらの動きも要注目だ。

J-POP全36をノンストップ『ラブとポップ』が20万枚突破

【アルバム】17位のDJ和『ラブとポップ 〜好きだった人を思い出す歌がある〜 mixed by DJ和』は、週間売上0.4万枚で、ついに累積売上20万枚を突破した。2000年代のJ-POP全36曲をノンストップで収録。ジャケット写真には、女優の広末涼子が起用されている。発売されて以降、5〜6千枚をコンスタントに売り上げており、31週連続でTOP30内にランクインしている。

Go to Page Top

Go to Page Top