ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

AKB48、KinKi Kidsが自身の記録を更新

(2018/01/30)

小室哲哉のユニット・パンドラの楽曲がパッケージ&配信で好動向

 2/5付【SG】【DSG】:シングル2位は、小室哲哉と浅倉大介によって昨年結成されたユニット・パンドラの「Be The One」(3形態/初週売上3.7万枚)。収録曲のうち先行配信されていた仮面ライダービルド主題歌の「Be The One」(PANDORA feat. Beverly)は、2/5付週間デジタルシングル(単曲)で前週10位→2位に急上昇(18.1/5配信開始/週間売上2.4万DL)。パッケージのリリースに加え、19日の小室哲哉の引退会見が多くのメディアで取り上げられたことで注目を集めたのも要因と考えられる。2月7日にはミニAL『Blueprint』の発売も決まっており、本作の動向にも期待がかかる。

 【AL】【DAL】:アルバム4位はWANIMAのメジャー1stフルAL『Everybody!!』(1形態/週間売上2.8万枚/)。2週目で累積売上15万枚を突破(15.5万枚)と好調だ。デジタルアルバムでは週間0.5万DL(4,747DL)で、前週に続き2週連続の1位となった。現在「Everybody!!TOUR」の真っ最中。3月9日にはCDと同内容のアナログレコード(2枚組)をリリースする予定だ。

 【DSG】:週間デジタルシングル(単曲)ランキング1位は、Mr.Childrenの配信限定曲「here comes my love」(1月19日配信開始)が、週間3.6万DL(35,884DL)で先週1/29付に続き2週連続の1位を獲得した。今作に続き3月18日には、バンド史上最大規模の70万人を動員した昨年の全国ツアー「Mr.Children DOME &STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving から、最終公演である9月9日の熊本県民総合運動公園陸上競技場公演を完全収録したLIVE DVD / Blu-ray「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」がリリースされる。




AKB48、KinKi Kidsが自身の記録を更新

■【SG】1位はKinKi Kidsの最新作「Topaz Love/DESTINY」(3形態/初週売上19.8万枚)。本作で自身が持つ歴代1位記録の「シングル1位獲得連続年数」を22年連続(1997年度・今年度)に、「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を39作連続に更新。「Topaz Love」は、約7年ぶりに堂本剛、堂本光一が作詞作曲した楽曲で、MVにはKinKi Kidsファンの俳優・柳楽優弥が出演。

■【AL】1位は、AKB48の最新作『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』(3形態/初週売上57.6万枚)。今作でAKB48のアルバム首位獲得は通算8作目となり、同グループの持つ歴代最多記録、さらに女性グループによるアルバム通算1位獲得作品数記録を更新した(歴代2位:Perfume<6作>、3位:PRINCESS PRINCESS<5作>)。

Go to Page Top

Go to Page Top